久々に自分用曲作ったよー。

どうも僕です。

今日はBGM屋さんらしくイントロ曲とセットでアップしてみました。

ほら、印象的なフレーズって同じ作品の別の曲で使うとぐっとくるやん??

かれこれ2年間の研究の成果です。

前半のシンフォニックなイントロ的な曲は全音色integra-7に頑張ってもらってます。まあこういうパートはまあ得意な分野です。

integra-7は変わった音源で本体の音に加えて仮想の拡張スロットに4種類の音源を読み込んで16トラックにそれぞれ組み込んで使うんですが、

・ストリングス音源SRX04(ストリングス)、

・オーケストラ音源SRX06(低音で鳴ってる太鼓)

・マルチ音源SRX03(コーラス3本のうち2本はここから)

という非常にスロットの無駄遣いをしています。いやほんとコーラスはオーケストラ入れてよ・・・。

男は黙ってレイヤーサウンドという事でコーラスは3本同じメロディーを歌わせてます。

後半のEDMっぽい曲ですが、

ピアノと左右に散らしてるシンセSEQ、SAWっぽいシンセがintegra-7で

あとはcubase5に入ってるシンセ、プロローググルーブエージェントです。

なんていうの6年も使ってたらこのくらい出来るようになるわ、プロローグでも。だがしかしもっと激しく刺激的なサウンドを作りたいもんやで・・・。

この曲はほんとはもっと大人しい、というか面白味のない感じでどうしようか悩んでたんですが、

一回2mixで書き出したラフをブレイクビート的に切り刻んで再構築して作ってみました。

そして歌が無いので最後にピアノを弾いて合わせた感じです。うん我ながらこんな作り方初めて・・・。でもたぶんこうやって一回壊して再度組み上げる事でEDM感が出るっていう事が分かりました。(がしかし後からピアノ合わせてるんでせっかくサイドチェインでふわふわさせてストリングスとかが聞き取りづらくてつらい)

その昔愛用していた32bit専用のglitchというエフェクターがあればお手軽に作れるというのにまさかの手作業だったので非常に疲れたよね・・・。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中