BPM不明の音源を力技でMIDIの世界にぶち込む

☆著作権フリーBGM集始めました。

digiket    dlsite 

 

どうも僕です。

先日と娘の幼稚園に卒園DVD制作用の写真を取りに行ったんですが、ちびっ子に

「今日お仕事お休みなの?」

と聞かれ思わず口をつぐんだ僕です。おじさんはね、お休みとかそういうんじゃ無いんだよ。仕事があるときが仕事でないときはお休みなんだよ小さなlady・・・。

そんなこんなでたまには仕事の記事でも書かないと無職感が高まっていくので技術的な内容を書くよ。

僕はBGM制作だけじゃなく、弾き語りなんかをしているアーティストさんの楽曲をアレンジする事もまずまずあります。ライブハウスなんかで販売されるCDに収録される楽曲をドラムやベースを入れて、ピアノなんかも入れて豪華に仕上げます。

流れとしては弾き語りのデモ音源を耳コピしてリズムとコードのガイド、次にベースを打ち込んで、その後徐々に上物足していって・・・という方法で作るんですが、意外と大変なのがこのデモ音源を耳コピという作業ですね。

正確にBPMに合っているデモをもらえればdawに張り付けてBPM合わせてリアルタイムに聴きながら音を入れていけるので非常に楽なんですが、中々そう都合のいいデータがもらえない事も多々あります。

我々が使うDAWという道具は基本的にBPMが支配した世界です。

MIDIはBPMに追従し速く演奏したり遅く演奏してくれたりするんですが、

デモ音源を聴きながらのアレンジという作業の場合、まずはそのデモ音源から性格なBPMを検出しない事にはMIDIの持つメリットを何も活かせません。

その為テンポ不明だったり、明らかに途中でテンポが速くなってたりする音源しか資料が無い場合は

プロジェクトのテンポを大体このくらいだろうというものに合わせて、1小節くらいずつ

コードを聴き取りコードを打ち込み、という作業を繰り返します。

さらに問題は歌メロのコピーですね。

自分の打ち込んだデータを聴きつつ、自分はクリックも聴きつつ、ちょっとずれた拍でなるデモ音源をコピーする。

耳が結構な地獄です。

デモ音源のトラックをソロにしてメロディーを確認後これをミュート

ガイドメロ用のトラックをソロにして打ち込み。

デモ音源をソロにしてあってるか確認・・・微妙に違う気がする・・・。これをミュート

ガイドメロ用のトラックをソロにして確認・・・あれ?あってるんじゃね・・・??

うヴぁああああおおおおおくぁwせdfrtgyふじこl!!!!!!

という作業を延々繰り返すことになります。

余談ですがこのガイドメロディーの音色ってすぐにこれがガイドメロだって分かるように

曲に絶対合わない音色を使います。ちなみに僕はいつもhalion one のアルトサックスを使います。

なんでサックスかって言ったら16分音符とかでもタ行の発音っぽくきびきび聴こえるからっていうのと音圧があって目立つからってだけなんですが、

この音色でガイドメロを入れるとどんな名曲でも壊滅的にダサく聴こえます。

(それでも良くわかんないシンセでsine波の単音とかよりはまだましだと信じていますが)

そんな音色を扱いながら5分の曲だったら3時間くらいかけてメロディーをコピーしていました。

うん。

耳が地獄です。

そんなこんなである日、というか昨日なんですが、画期的な解決策を導き出しました。

ひょっとしたら全国のアレンジャーさん達は普通にやってるかもしれない技術だけども・・・

こちら

スクリーンショット (100)

え、これ何?と思われるかもしれませんが、

ようは参考音源を切り刻んで小節の頭や要所要所に無理やり合わせてるのね!

ああ気持ちい!!

今まで1拍半くらいずれてたキメも、コードストロークもばちっと合うよ!(合わせたから)

歌メロのコピーも聴きながら出来るから超楽勝だよ!!(合わせてるから)

たぶんDAWにタイムストレッチっていう機能がついてて小節数が分かれば合わせられるみたいなんだけど

あれで気持ちのいい結果が出るまで調節することを思えば、これはまさにシンプルイズざベスト!!

 

・・・・・・うん。

とまあ、これだけなんだけど。

もし世界のどこかで

僕のように楽曲のアレンジをしなきゃいけなくて、

しかもスタジオやライブで一発どりした音源しか資料が無く困っている人が居たら、

是非試してみてくださいね。

地味だけどこれに気付いて作業が一時間は速くなったから。

016adeb511486c6659c12bc9a3e30b7f9a83580920

余談だけどあったら便利かと思って置いてみたコード一覧表、そして横にもらったコード譜を。

でも打ち込むときは全部Amに移調してから打ち込むからあまり使わないっていう罠・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中